オススメのアロマの本はコレ!!

バーバラのお気に入り

アロマのお教室をしているとよく

 

うさぎ
お客様

オススメのアロマの本はありますか?

とよく、お問い合わせされます。

 

バーバラもともと、本がすきで、蔵書の数が半端ないのですが

アロマテラピーの本もほんうにたくさんあるので

 

お勧めの本、何回かに分けてお教えいたしますね。

 

まずは、こちらの本。。

 

 

 

こちらの本実は1994年初版のアロマテラピーの本です。

 

アロマテラピーの歴史を考えると、結構、最初のころに書かれた本。

 

みわを産み、職場復帰がかなわず

心がおれかけたころに、

そのころベビーだった娘を抱っこしながら

近所の図書館でこの本を

みつけ、返しては借りて、返しては借りてをくりかえした本です。

 

今でもこの表紙をみるとちょっと泣けてくる。。。。んですが、

 

アロマテラピーの先生に、

この本がおかれている図書館ってかなりコア!

といわしめるレベルのご本。

 

もちろん、本屋さんには通常ではおいてありません。

 

こちらの本、

写真もなくて、簡単なイラストと文字がぎっしり!の本なのですが

ちょっと昔にかかれたとは思わせない、内容となっています。

 

アロマテラピーの基礎

そして、圧巻は

様々なシーンにあわせた、

ブレンド方法!!!

 

一体何種類のってるんだ!!?

というくらいのっています。

 

結構、香りの構築の参考にしてりするのです。

 

何回もかりて、そのブレンドを紙にうつしましたなあ。

 

(そんなに、借りるなら、買えばいいのに!とお思いでしょ?)

でも当時のわたしはアロマテラピーを生業にするつもりも

なかったし、

結構、お高い本なのです。。。。

 

いつか、買いたいとおもいながら

なんせオタクでコアなほんだから

私くらいしか近所の図書館で借りる人がいなくて

ずーっと、借りてました。

 

ほとんどブレンドはうつしたなー。

 

そう、各精油の説明も、その植物にまつわる詩が書いてあって

お写真はないけれど、とても情景のうかぶ、美しい本です。

 

そして、この間、アロマベーシッククラスのみなさまと

この本の話をしていて

 

久しぶりに読みたい!!

もうそろそろ自分で買ってもいいかな!!!と

はりきってアマゾンさんに注文しかけたらですね

 

「こちらの商品は2010年11月にご購入済です」

ってできてきて!!!?

 

あぶない、あぶない、わたし、また買うとこでした。

自分でアロマのお教室をはじめて、やっと自分で好きな本が

少し高くても買える!!っておもってかったのがこの本だったのです!

 

あー、危うく、またかうところでした。

 

私の思い出という点でもですが、

内容も今のありきたりのアロマではない

香りを香りとして楽しむ、術がたくさんのっています。

店頭でみたことない精油ものってますしね。

 

ぜひ、機会があれば読んでみてくださいね。

 

おやくにたちますように。

コメント