子供の乾燥対策はコレ!

バーバラのお気に入り

 

お客様
お客様

子供の乾燥対策はどうしてますか?

ぎゃあ!めっちゃかわいいハート
ふふふ、これ、バーバラコスメのグロスをつけてくださってところよ。

って、とにかく
そのかおりさんが
一昨日のおしえてバーバラの乾燥対策をみて
「子どものケアも同じでいいですか?」

とのご質問をくださいました。

昨日のレッスンでも
乾燥でこどもがかゆがります。
などのお問い合わせがあったので
本日のこのテーマです。

基本、大人もこどももお肌の構造は一緒。
水分とそれが蒸発しないための適度で適切な油分
は必須です。

でも、やはり
50歳の肌と5歳のお肌は必要なものが違う。

とくに、おこさまの場合与えすぎもよくないと思います

あるものは自分で補う

ないものは外から補う。

大人と子供ではお肌の脂肪酸も違います。

お子様の場合もっとシンプルでよいです。

以前、このコーナーでお伝えした
植物オイルを数的お風呂に入れる作戦。
※詳しくはこちらね。

が、手軽でてっとりばやくてバーバラはおすすめ。

そして、身体にかゆみがでているとは
カモミールのハーブを
お風呂に入れる、もいいですよ。

カモミールはおだかやに、お肌の炎症を
緩和してくれる働きがあるので。

そして、それでも、乾燥がおさまらなーいというとき、
我が家では、
カモミールやラベンダー、ローズなどの
芳香蒸留水に少しだけ植物オイルをまぜたものを
ローションかわりに使います。

油分もだけど、
とくに、おこさんの場合
水分も必要なので

このシンプルローションはレッスンでの評判の良いです。

50ミリの芳香蒸留水に、まずは5ミリくらいのオイルからお試しくださいね。

使うときはよく振ってください。
油分と水分なので分離していますからね。

この時のオイルは
ホホバオイル(精製したもの)
グレープシードオイルなど
できるだけ刺激のないものがおすすめです。

※ちなみに芳香蒸留水っていうのは
精油を抽出するときにとれる、植物芳香物質を含んだお水のこと。
ちいさいお子様にアロマを使用するのは
少し注意もいるのですが
この芳香蒸留水は、小さいお子さまのケアにもおすすめなですよ。

そして、乾燥がひどいところには
このケアプラス、
シアバター(精製のもの)をぺたっとぬったりしています。

かゆみの原因が乾燥!
だけならば、この作戦で我が家の場合は解決いたします。

もちろん、どんな場合も自己判断はせず、
なにかおかしいと思ったら病院へ。

そして、お肌はみんなちがいますから
掲載のレシピや材料は、
きちんとパッチテストをおこなって
自己責任のもとお試しくださいね。

もっと、こどものケア、ご家庭でのケアなどがしりたい!!ってかたは
バーバラの
「ママがつくるアロマとハーブの救急箱」
へどうぞ!

 

バーバラ
バーバラ

芳香蒸留水を上手く利用してね

コメント