救急箱レッスンのご感想「日常のアロマ」

レッスン

2015年7月8日アメブロ記事です。

 

 

手作りコスメとアロマ&ビジュアルセッションのバーバラです。

昨日は、ママがつくるアロマとハーブの救急箱レッスン。

レッスン生のみまさまがどんどん、アロマやハーブを暮らしのなかに
とりいれてくださっているのがわかりうれしい!!!

『たまの贅沢アロマより、毎日の日常アロマ。』

わたしは、わたしのアロマの先生に、
安全に使うための基礎はしっかり、でも自身が生活の中で使えるアロマテラピー
を教えてもらえました。

その、アロマテラピーがめっちゃすっきりきた!

アロマの検定をとって、先生になるのも素敵だし
けっして悪いことではありません。

でも検定の知識だけよりも。。。
たとえば。。。
『生ごみのにおいを消すアロマ』
を知っていたほうがすごくないか?((笑))

検定を受かっても、お部屋の消臭には
ファブ●―ズつかってます。。。

とかいうのが、わたしはやだ。。。。

学んだ知識をまずは使ってほしい!!!

そんな思いでわたしはすべての自分の教室をしているので
お生徒さんがどんどんアロマ使いになっていってくださるのがうれしい!

もちろん、検定とりたい!っていったらお教えします。

でも、検定とって、ほんと、生ごみのにおいには何のかおがいいかを
語れないのってアロマテラピーに失礼なわけよ。

いや、もちろん生ごみだけじゃないけどね、たとえよ、たとて。

ってこれはあくまでもバーバラの意見ですが、
バーバラ的には。。。ね。

わたしのお生徒さんはみなさんどんどんアロマ使いになってくださっている
ご自慢のお生徒さんがたです。

Wさまより
『バーバラのレッスンでアロマのイメージがかわりました。
はじめは優雅なお嬢様イメージでしたが、身近にどんどんつかえることがわかって
楽しいのです。』

と、うれしいご感想。

そうありたいって思ってやってきたことだから。
うれしいです!!!

IMG_20150708_160613084.jpg

アロマテラピーを知った時、こんな便利なもの使わないと損!!!

ってわたし思ったのです。

15年間ずーっとそう思ってやってきたので、
これからも、そこは変えるつもりがない、っていかかえられないです((笑))。

わたしは、これからもずっと自分のアロマテラピーをおつたえ続けていきます。
普通にアロマテラピー&ハーブをつかいこなす方々
がどんどん増えていったくださいますように!

これからもよろしくお願いいたします!

コメント