バーバラセッションご感想「箱が広がったと言われました」

バーバラセッションを受けてくださいましたたなかともこさんが

ブログにご感想を書いてくださいましたので、ここでもご紹介させていただきます。

 

アメーバ(白地)知らないうちに呪文「書いて」た?

私、ネットで知り合って

大好きな人は沢山いるのですが

(これまた オモシロイくらい

キョーレツ個性的な方ばかり!!!)

そのうちのお一人、

「ビジュアルセッション」が大人気のバーバラさん!

 

 

見守りパック、というのを受けてるんですが

毎月1回・・・のはずが

私、母の病気でちょっと間が空きまして。

 

 

でも「いいよー」って やってなかった分やってくれてるの。

有り難い・・・・

 

 

 

 

 

それで。これは結構いつもなんだけど

(そしてバーバラさんのセッションうけたことある人なら分かるだろうけど)

 

いきなり

「箱がひろがった???」って言われた。笑

 

 

この瞬間 バーバラさんは忘れている・・・

コチラ以前、私をビジュアルセッションで

「段ボール箱」って形容したことを・・・

 

 

 

で、指摘して

思いだして貰ったら「あ、そうか!」って驚くバーバラさん。

・・・か、カワイイドキドキ

 

 

次に指摘されたのは・・・

「あ!そうかーーー今まで気付かなかったけど

無くなったらわかった!
いままで朋子さん、ほら、あれ・・・顔に呪文がかいてある・・・

えーと、なんていったっけ・・・あの人みたいだったんだ!」

 

 

顔に呪文????

 

 

でも悲しいかな(笑)

私には こういうとき相手のイメージはぴこんっと脳内にとどくのだ。

 

 

み、耳なし芳一?!(画像はこちらからお借りしてます

 

 

 

笑いましたね。

で、どんな呪文かというと(以下自己解釈)

「境界線はない」と書いてあって、

その実私はぐりぐり境界線を引いてた。

 

え?なんの境界線?

・・・・ってところは次へ続く。 笑

 

 

ありがとうございますクローバー

 

コメント